2020年5月、県内のお寺さんの山門の屋根の改修をさせて頂きました。

本体はしっかりしていたのですが、建物は築年数不明なほど年数が経過しており、長年の風雨により屋根部分の損傷が激しかったので、部分的な修理を行いました。

 

改修前

解体中

 

工場にて加工、仮組み

 

彫刻は、奈良仏師の先生にお手伝い頂きました。

 

現場にて取り付け、瓦葺き待ちです。

完成写真は撮り忘れました。

 

今回は、お寺の部分的な取替修理でしたが、軽微な工事から新築まで承っております。