吉野産総ひのき造り平屋建て

前回選んだ地松と吉野産桧のみを使った平屋建てを3月初旬に上棟しました。

杉で建てる予定でしたが、材木屋さんのご厚意で同予算で総桧に変更して頂きました。

手刻みでの加工をしたので、プレカットより時間がかかりましたが、継手、仕口など

プレカットでは出来ないしっかりした継ぎ方を採用したので、建てる工程でも、揺れが少なく

安定感のある建て方が出来ました。

ここは、開放感のある高い天井のリビングになる予定です。

今は、外壁材等がない状態で、桧の良い香りに包まれています。迫力のある構造が一番よく

見える時なので、構造を見学したい方は、ご連絡頂ければ可能な限りご案内します。

 

 

下の写真は、玄関庇部分です。

地松の梁を持ち出して、壁から2mほどの深い軒先を出しました。

瓦をのせますが、しっかり支えてくれて、雨除けもしてくれます。